Celestia Jam-Online concert @Amakasu Yashiki

2021年、鎌倉の春が香り始める頃、著名アメリカ人尺八奏者ブルース・ヒュバナー氏とPixiechord 奏者 サミ・エル氏とのデュオグループ“セレスティア”にご出演頂きました。



セレスティアの音楽は、禅の魂を奏でる尺八と全く新しい独創的な楽器ピクシーコードが織りなす懐かしくも新鮮な音色で人々を癒し瞑想の境地へと誘います。


グループのファーストアルバムとなる~Celestia~と今回は新曲も織り交ぜて二幕に分けて、甘糟屋敷の自然溢れる背景の美しい映像と共にお届け致します。屋敷の風景に溶け込む尺八とPixiechordの美しい音色を2月27日に配信されましたライブ収録でお楽しみ下さい。


Celebrate Spring at the Amakasu Samurai Residence From Kamakura, the medieval Shogun’s capital, and the beautiful Amakasu samurai residence gardens, a live streaming concert of the sparkling ambient and experimental music of the Japan-based duo Celestia.


▶︎演奏/セレスティア Celestia


▶︎尺八ブルース・ヒューバナー Bruce Huebner


カルフォルニアに生まれ10歳からフルートを習いその後大学で専門にフルート、サクソフォンを学び同時に学外ではジャズの手解きを受ける。その様な中ラジオから流れる尺八の音色に魅了され1984年に来日、本格的に日本伝統楽器「尺八」の世界へと足を踏み入れる事となった。ジャズを生んだアメリカの遺伝子と禅の’魂を奏でる尺八の融合は、トロントジャズフェステバルの観客を魅了し、日本を始めとする世界の音楽ファンにブルースの音楽は広く愛されている。オリジナル曲はテレビ、ラジオでもよく聞かれ、NHK衛星放送「Begin Japanology」(ピーター・バラカン司会)、TBS「音舞台」、日テレ「ぶらり途中下車の旅」への出演などがある。ライフワークとしてかつて福島県で教鞭をとりその大いなる自然に恩恵を受けていた事もあり、東日本大震災後の復興を目的に被災地を80回以上の「恩返しコンサート」を重ねている。自然と人々から受けた恩恵こそがブルースの音楽の源で、聴く人の魂を深く癒してくれる。

★YouTube


▶︎Pixiechordサミ・エル Sami Elu

割り箸ピアノをご存知だろうか、サミ自ら楽器を作り織りなすこの音こそ唯一無二、その独創性と美しい音色はYouTubeで発信されてから900万を超える再生回数。そしてその音色はPixiechordとして進化してより透明感のある美しい響きを奏でてくれる。日本に移り住んで長いアメリカ人のサミの音楽はどこか日本人にとって懐かしさを憶える「和」の味わい深かさを感じる。

★YouTube

✴︎割り箸ピアノYouTube✴︎








♡このイベントは皆様の温かいご支援を元に配信させて頂きます。投げ銭のご協力をお願い致します♡

This event is made possible by donations. Thank you for your support.


♪では、甘糟屋敷の春の風景と共にセレスティアの音楽をライブ収録でお楽しみ下さい♪


■視聴方法■

視聴申込からPeatixサイトを開く

『チケットを申し込む』

『投げ銭/Donations』の種類、数と支払い方法を選択

お名前とメールを記入

請求先情報を確認

内容を確認にて『今すぐ支払う』

『イベントに参加』よりYouTube画面が開き画面の▶︎再生ボタンをタッチ(クリック)でコンサート映像が始まります。


視聴申込



映像・収録・編集/岩切 等


会場・主催/甘糟屋敷

最新記事

すべて表示